のんびり・・まったり・・犬と猫の生活


パピヨンとヤス猫との平凡な日々です。
by fusochi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

岡山と高松の旅 NO.3

二日目、お墓参りを終えた後、少し休憩して岡山駅から電車で倉敷へ。

数年前、倉敷美観地区へ行ったのですが、大原美術館をゆっくり見ることが出来なかったので、今回の旅行で、どうしても行きたかったのです。

ゴールデンウィークということで、通常は17時までの開館時間が18時までに延長されていたので、良かったです。16時過ぎに到着したので。

特別観覧の有隣荘も見ることができました。
c0220189_17010205.jpg
大原美術館の大原孫三郎氏建てた旧別邸

c0220189_17010764.jpg
くらしき藤娘の川舟流しもちょうど見れました。
横笛の音色でゆっくりと舟が流れていきます。
藤娘さん、綺麗でした。
c0220189_17011129.jpg
大原美術館
ロダンやモネの睡蓮など、有名な作品ばかりで、ゆっくり鑑賞できました。
棟方志功さんの作品もあり、谷川俊太郎さんの詩をモチーフにした木版画が特に好きです。
c0220189_17011535.jpg
夕方18時ごろでしたので、観光客の数も少なくなってて、美観地区もゆっくり回れました。
街並みをず~と保ち続けていく努力は、大変な事だと思いますが、何度でも訪れてみたい場所です。




[PR]

# by fusochi | 2017-05-13 17:17 | 日々のこと | Comments(4)

岡山と高松の旅 NO.2

二日目、朝早くホテルで朝食を済ませて、岡山駅前の桃太郎像を見に行きました。

c0220189_18485356.jpg
51年前、私はこの像の前で写真を撮っています。小学一年生の夏でした。
でも、調べてみると、そっくりだけど、この像は、昭和47年に作り直されたものでした。
ポーズは一緒だが、犬の耳の形が少々違うのです。
そして、よく見ると鳩が猿と桃太郎の頭の上に止まっていて、51年を経て、お供は鳩が増えたらしい( ´艸`)







路線バスで後楽園へ。
主人と二人、普段バスに乗らないので、乗り方に・・まごまご・・乗る際にICカードをタッチすればいいのと、乗車券を取って降りる時に現金で支払う方法。
乗車券を取ったものの、一体いくらなのけ?と言いながら・・140円でした。(^^;

51年前に来た後楽園
こんなに広かったなんて覚えていません。
c0220189_19023068.jpg
岡山城が見えていました。
お天気も良く
c0220189_19023418.jpg
新緑が輝いて

c0220189_19024028.jpg
朝の9時過ぎ、観光客も増えてきました。

c0220189_19144575.jpg
藤の花も満開、綺麗です。

c0220189_19143840.jpg
近くの竹久夢二美術館へ移動。
正式名称は、夢二郷土美術館本館・・・岡山が故郷ですもんね。
ちょうど「夢二のねこと黒の助展」
竹久夢二×水戸岡鋭治PartⅡ
開催中でした。
c0220189_19143173.jpg
水戸岡さんと言えば、九州では有名なデザイナーさん
JR九州のななつ星やオレンジ鉄道など、素敵な電車や阿久根駅の駅舎を手掛けていらっしゃいます。
ゆっくり見て、また、バスでホテルへ。

11時半に、ホテルのレストランに、母の従妹の皆さん5名が集まって下さいました。
遠くは奈良県からも。
認知症になってしまった母を連れては来れませんでしたが、母の幼い頃の話や写真を見せて頂きました。
母は、この従妹の皆さんと幼少期から一緒に生活をしていたそうです。叔父さん夫婦がとても良い方々で、可愛がって下さったのがよく解りました。
良いご夫婦の元で育った従妹の皆さんも、優しくて暖かい人達でした。

ホテルでの会食を終えて、郊外の墓地へ、お墓参りに行きました。
見晴らしのいい所で、お天気も良い中での、お墓参りでした。


お土産もたくさんいただきました。
c0220189_16323875.jpg
c0220189_16320698.jpg
c0220189_16320395.jpg
c0220189_16320039.jpg
c0220189_16315520.jpg
みなさん、ありがとうございました。
帰宅してから、母や妹と分け合って美味しくいただきました。
















[PR]

# by fusochi | 2017-05-13 16:34 | 日々のこと | Comments(0)

岡山と高松の旅 NO.1


毎年、主人とゴールデンウィークは旅行をしていますが、今年はどこに行こうかと2月位に相談し、私のルーツを辿る旅にしました。

新幹線で岡山駅に到着。ホテルに荷物を置き、再び岡山駅から快速マリンライナーに乗り、高松へ。
c0220189_08025704.jpg
マリンライナーのグリーン車内です。ネットで見ていたら、普通の指定席だと、二階建ての一階だから、グリーン車か自由席の方が風景が良く見えると書いてあったので、連休中なので自由席は一杯で不安だったので、奮発してグリーン車にしました。
c0220189_08032484.jpg
初めて渡る瀬戸大橋。
上を自動車道が走り、下を電車が通っています。
お天気は曇り、何とか少し晴れ間が見えています。
c0220189_08030146.jpg
瀬戸内海。
島々が多いですよね。
以前、高知に行った時は、レンタカーで広島から今治の方へ行きました。
53分位で、高松へ到着。
母方の伯父が迎えに来てくれていました。



私の母は、幼い時に両親が離婚し、別の叔父夫婦に育てられ、その後16歳の頃、鹿児島の叔母の所に行き、21歳で私の父と見合い結婚をしています。

なぜ、高松へ来たかというと
母の父親は、その後再婚し、高松に住んでいたそうです。
昭和42年に亡くなったそうですが、再婚した際に、二人の子供が出来て、その人たちが私の祖父のお墓を守っていて下さるのです。
その事を以前母から聞いてはいましたが、母も認知症になっているので、私は、自分の目で確かめたかったのです。

駅に迎えに来てくださった叔父夫婦とは、生まれて初めてお会いしました。
駅でお互いすぐに解りました。
目に見えないDNAの成せる業なのか・・何とも言えない気持ちでした。
叔父の家で、お仏壇に線香を揚げさせていただいたり、いろんな経緯を教えて頂きました。
母も苦労をしましたが、この叔父さんたちもまた幼少期は苦労をされていました。

c0220189_08030579.jpg
屋島の見える墓地で、お墓参りもしました。

母も14年ほど前にお墓参りに来た場所でした。

もう一人の病気療養中の叔父さんにもお会いできました。
一日も早く、お元気になって下さい!!






その後、香川と言えば、うどん!  讃岐うどんですよね!
c0220189_08312434.jpg
屋島のわらやさんへ連れていって下さいました。
c0220189_08313505.jpg
本場のしこしこ麺。
お出汁も麺も、とっても美味しかったです。

駅まで送っていただき、マリンライナーに乗って、岡山のホテルへ戻りました。







[PR]

# by fusochi | 2017-05-11 08:40 | 日々のこと | Comments(0)

新緑の五月

c0220189_07392562.jpg

緑がまぶしい季節になりましたね。

c0220189_07393068.jpg

八十八夜も過ぎて、お茶の葉も、こんなに美しい緑色。
眺めていると、目が良くなっていくような気分です。

c0220189_07393558.jpg


今年も睡蓮の花が咲き始めました。
少々小粒の花です。



みなさん、ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか?
私は、自分のルーツを辿る旅をしてきました。  
徐々にUPしていきます!




[PR]

# by fusochi | 2017-05-11 07:49 | 日々のこと | Comments(0)

三月

あっという間に、ひな祭りの時期になりました。
うちのお雛様は
c0220189_19410336.jpg
私の母が孫(私の娘)の為に、29年位前に手作りしてくれた木目込み人形。
ぼんぼりの紙が、茶色変色しています。和紙を変えたら良いかも。

私の娘も、女の子二人産みましたので、今度は
私が頑張って木目込み人形を手作りしました。
昨年、送ったのですが、3月2日に着いたので、お内裏様しか飾って貰えなかった(泣)
おまけに、仕丁3にんを作り忘れてて、今年になってから仕丁を作って送りました。
それで、
c0220189_19494302.jpg
娘から、今年は飾ったよと、写真が送ってきました。
しかし、よく見ると、ぼんぼりが無い!
ぼんぼりに和紙を貼らないといけなくて、糊が無かったので、今年はぼんぼり無しとか。
まー飾り棚を組み立てるのも大変だった様で、日の目を浴びただけでも、良しとします。

みなさんも、楽しいひな祭りを!

[PR]

# by fusochi | 2017-03-01 19:36 | 日々のこと | Comments(2)